5か月-1歳-3歳-6歳-小学生-中学生

食育

栄養の大部分が母乳やミルク以外の食べ物からとれるようになったら離乳食も卒業です。幼児期は食生活の基礎ができる時期。食べる楽しさをはぐくんでいきましょう。

① 離乳食教室

乳児の発育発達にあわせて、適切な離乳食の進め方ができるように支援することを目的として、栄養士が、実際の離乳食の形態と量を見せながらそのすすめ方について話をします。また、保護者に自分の子どもの月齢にあった離乳食を試食します。

対象
5ヶ月から10ヶ月の赤ちゃんと保護者が対象です。
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

② 親子おやつ教室

親子が遊びの中で一緒に料理することの楽しさを体験し、家庭での食生活のあり方を考え、改善できるように支援することを目的として、楽しみながら親子で一緒におやつをつくります。また、幼児期の食生活の大切さについて再確認します。

対象
2歳以上の未就園児とその保護者
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

③ 親子食育教室

親子が楽しみながら一緒に料理を体験し、食生活に関することを学ぶことで家庭での食生活のあり方を考え、改善できるように支援することを目的として、親子で楽しみながら一緒に料理をつくります。また、食生活の大切さについて学び、一緒に考えます。

対象
未就園、幼稚園・保育所の年長児・小学生とその保護者
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)