七ヶ浜町の子育て支援施設

子育てに活用できる支援施設

子育て支援センター

子育て支援センターは、就学前のお子さんと保護者の方の集いの場で、親子向けのあそびなど、いろいろな事業を実施しています。
又、保育所、一時保育、留守家庭児童保育館、児童虐待に関する事など、受付窓口となっております。

  • 所在地:七ヶ浜町東宮浜字東兼田35-10
  • 電話:022-362-7731
  • 開所日:土曜、日曜、祝日、年末年始を除く平日

子育て情報誌「すまいる通信」

毎月、子育て支援センター便りを発行。行事案内、こどものあそび、しつけなど、子育てに関するいろいろな情報をお届けします。

  • 配布場所:子育て支援センター、生涯学習センター、役場受付、まつぼっくり広場、一時保育室

すまいる広場

子育て支援センターを開放します。お子さんと一緒に自由に遊べる広場で、お母さん同士の情報交換、仲間作りの場にもなります。広い園庭には、遊具があります。又、保健師、保育士が子育ての相談に応じています。

  • 開放日:平日 9時~16時

すまいるカフェ

すまいる広場の片隅にオープンするセルフ式のカフェです。子育てサポーターさんの見守りがあるので、安心してティータイムができます。

  • 開催日:毎月第2金曜日10時~12時

ママお茶会

ボランティアさんによるお茶会です。その場でいれた抹茶と手作りお菓子で、ほっこりして下さい。

  • 開催日:毎月第3水曜日10時~11時

*ボランティアさんの都合でお休みする場合があります。

なかよしday 

一時保育を考えている親子を対象にした見学日です。

  • 開催日:毎月第1、3木曜日 10時~11時
  • 場所:遠山保育所内かきのみ組

あそぼ・あそぼ

お散歩、玩具作りなど、季節の行事など、四季折々のあそびが体験できます。

  • 開催費:毎月第3金曜日10時~11時半

親子あそび

保育所の先生が開催するあそびの教室です。親子のふれあいあそびの他に、手遊び歌、ペープサートなど保育士さんならではの演技も楽しめます。又、お誕生会も開催。ボランティアさんの手作りのプレゼントがあります。

  • 開催日:年4回10時~11時半

イベント

春のバスツアー、芋煮会など、季節にあわせたイベントを開催します。

保育所見学会

次年度の保育所入所申請受付前に、保育所の見学会をします。

  • 開催日:毎年11月中旬
  • 場所:遠山保育所

お楽しみカード

利用しているお子さんに「楽しみカード」を差し上げてます。利用時にシールを貼って10個たまったら、プレゼントがもらえます。

子育て相談

子育てでわからないこと、悩んでいることなど、保健師・保育士がいつでも相談に応じています。電話でも受け付けます。

サークル支援

育児サークル、子育て支援サークルなどの紹介や、活動の場の提供を行っています。

子育てボランティア

子育て中の方々を支えてくれるボランティアを随時募集し、行事等に参加していただきます。

保育所・幼稚園・認定こども園

平成27年度4月から、「子ども・子育て支援新制度」がスタートし、新制度に移行した幼稚園・ 保育所・認定こども園を希望する場合は、利用手続き等が変わります。

[保育所]
仕事と家庭生活、家族で貴重な体験をされています。日常の子育ての生活リズムをふりかえり、「朝ごはんを必ず食べる」「夜更かししないで早く寝る」などの基本的な生活習慣を身につけさせましょう。

[幼稚園]
相手の気持ちを感じとれるようになり、いたわりの気持ちが芽生えてきます。子どもが集団生活の中でどんなことを経験してきたのか、関心を持って聞き出してあげましょう。

保育の必要性の認定制度について

新制度では、小学校就学前のお子さんが、幼稚園や保育所、認定こども園などの施設を利用 する場合、従来の入園・入所の手続きの前に、「保育の必要性」の認定の手続きが必要となりま す。お子さんの年齢や、保護者の就労状況、家庭状況から、町が保育の必要性を判断し、認定 証を発行します。

注)現行の幼稚園の中でこの新制度に移行しない施設は、認定証の申請は不要で、従来通りの入園申込となります。

支給認定は3つに区分され、利用できる施設が決まります。
区分 内容 利用できる施設
1号認定 満3歳以上で、教育を希望 幼稚園・認定こども園
2号認定 満3歳以上で保育を希望 保育所・認定こども園
3号認定 満3歳未満で保育を希望 保育所・認定こども園

※2号、3号認定は、保護者の就労時間などにより、「保育標準時間認定」(最長11時間/日) と、「保育短時間認定」(最長8時間/日)に区分されます。

注)2号認定対象者であっても、保護者が幼稚園を希望する場合は、1号認定の申請が可能です。

保育所、認定こども園で保育を希望する場合(2号、3号認定)は以下の「保育を必要とする事由」 に該当することが必要です。
  1. 就労(パートタイムの場合、週3日、月48時間以上の就労が必要です。)
  2. 妊娠・出産
  3. 保護者の疾病・傷害
  4. 同居又は親族の介護・看護
  5. 災害復旧
  6. 就学(職業訓練校、専門学校等)
  7. 求職活動
  8. 虐待やDVのおそれがある
  9. 育児休業取得中に、既に保育を利用していて継続利用が必要であること
  10. その他、上記に類する状態で町が認めたもの
お問い合わせ
子育て支援センター (電話:022-362-7731)

保育料について

新制度に基づく幼稚園や保育所、認定こども園の利用にかかる保育料は、保護者の所得に応じた負担(応能負担)が基本となります。保育料の額は、国が定める基準を踏まえ町が定める事になります。
その他に、施設により教材費等が徴収される事があります。

注)現行の幼稚園の中で、この新制度に移行しない施設は、従来通りの園で定める保育料になり、幼稚園就園奨励費受給の対象となります。

新制度の利用の流れについて

幼稚園、認定こども園を希望の場合
希望する施設に直接申込む。

施設から入園の内定を受ける。

施設を通じて利用のための認定の 申請をする。

施設を通じて町から認定証が交付される。

施設と契約(入園の手続き)
保育所を希望の場合
町(子育て支援センター)に認定の申請をする。(同時に入所申請が可能)

町から認定証が交付される。

入所の手続きに入る。
申請時に提出する書類
  • 支給認定申請書
  • 保育を必要とする事由を証明する以下の書類(2,3号認定を受ける場合のみ)
保育を必要とする事由 添付書類
(1)就労 勤務証明書
(2)妊娠・出産 母子手帳のコピー
(3)疾病・障害 診断書等
(4)介護 診断書等
(6)就学 在学証明書等
(7)求職 ハローワークの登録証のコピー等
(9)育児休業 勤務証明書
上記以外 提示されたもの

(参考)

平成27年度より新制度に移行した施設

種類 施設名 所在地 電話番号
幼稚園 和光幼稚園 花渕浜字寺坂12 022-357-2608
認定こども園 遠山幼稚園遠山保育園 遠山1丁目1-29 022-363-0037
022-385-5090
認定こども園 汐見台幼稚園汐見台保育園 汐見台3丁目3-43 022-357-5731
022-762-7420
保育所 遠山保育所 遠山4丁目3-18 022-366-0444

移行しない施設

種類 施設名 所在地 電話番号
幼稚園 第2柏幼稚園 東宮浜字笠岩16-15 022-364-7444
幼稚園 松ケ浜幼稚園 松ケ浜字長根6-1 022-357-2233
お問い合わせ
子育て支援センター (電話:022-362-7731)

一時保育

一時保育は、一時的に保育が必要になった方を対象にした保育事業で、利用する前に子育て支援センターで登録が必要です。

登録内容
  • 私的理由保育...私用、リフレッシュ等、理由は問わず週2回まで利用できます。
  • 特定保育...就労している方で、週3回まで利用できます。
  • 緊急保育...入院、看護、出産等で、2週間まで利用できます。
対象年齢
生後1年から就学前児童
実施場所 
遠山保育所内かきのみ組(遠山4丁目3-15 電話:022-353-7507)
保育時間
平日 8時半~17時
※土・日曜、祝日、年末年始、お盆はお休み。
利用料金 
3歳未満 1,400円、3歳以上 1,100円(おやつ、給食込)
※登録年度4月1日時点での年齢になります。

まつぼっくり広場

心身の発達に遅れのある児童や障害のある児童が親子で利用する心身障害児通園施設です。1日のプログラムの中で、個々の発達を促したり、基本的習慣を身につけたりします。 隣接する子育て支援センターとの交流も行っています。

対象年齢
0歳から就学前
実施場所
心身障害児通園施設 まつぼっくり広場
(東宮浜字東兼田35-10 電話:022-366-6141)
開園日
平日 9時から15時
*土・日曜、祝日、年末年始、お盆はお休み。

幼稚園就園奨励補助

幼稚園就園による父母の経済的負担を軽くするため、七ヶ浜町が幼稚園の設置者等を通じて保育料の一部を補助するものです。
(注)ただし、所得制限があります。

対象者となる世帯
幼稚園に3、4、5歳児のお子さんを入園させている世帯
お問い合わせ
教育総務課 (電話:022-357-7440)

小学校・中学校

[小学校]
子どもたちは「児童」と呼ばれるようになります。子どもにかまい過ぎになっていませんか。ときには子どもが考えたことや決めたことを見守ることも必要です。上手に子離れができる親になりましょう。

[中学校]
「児童」が「生徒」に変わります。第二次性徴が起こり、それにともない心も大きく成長する時期です。親自身が社会のルールを子どもに示しましょう。

就学時健診の通知について

10月上旬に通知書等を保護者に配布します。通知書(ハガキ)は、町内幼稚園、町内保育所、一部の町外幼稚園にはその施設から、それ以外の方には個別に通知します。また、事前に連絡のあった方にも個別に通知します。

お問い合わせ
教育総務課 (電話:022-357-7440)

入学・転入・転出手続き

転入時に
必要な手続き
  • 教育総務課に必要書類(転入前の学校から渡された「在学証明書」「転学児童教科用図書給与証明書」と町民課で交付される住民異動届の写し)を提出し、入学通知書(転入)の交付を受けます。
  • 「在学証明書」「転学児童教科用図書給与証明書」「入学通知書(転入)」を持参し、学校で必要な手続きを行います。
転出時に
必要な手続き
  • 教育総務課に必要書類(転入前の学校から渡された「在学証明書」「転学児童教科用図書給与証明書」と町民課で交付される住民異動届の写し)を提出し、入学通知書(転入)の交付を受けます。
  • 「在学証明書」「転学児童教科用図書給与証明書」「入学通知書(転出)」を持参し、学校で必要な手続きを行います。ただし、学校からすでに転校関係の書類等を受領している場合は、学校に行く必要はありません。
町内転居時に
必要な手続き
町民課で交付される住民異動届(写し)を受け取り教育総務課にて必要な手続きを行います。ただし、同じ学区内であれば、手続きは不要です。
区域外就学(町外)に
必要な手続き
他市町村在住で七ヶ浜町の学校に通いたい場合や、町内転居により学区が異なったものの従前の学校に就学させたい場合は、ある一定の事由により教育委員会が承認したものについては、区域外通学が認められます。詳しくは、教育総務課までお問い合わせください。
お問い合わせ
教育総務課 (電話:022-357-7440)

就学援助について

経済的な理由により、小学校・中学校への就学が困難と認められる児童・生徒の保護者で、援助を希望する方に対して、学用品費、給食費等の就学上必要な経費の一部を援助しています。

対象となる方
  • 生活保護を受けている世帯
  • 前年度または当該年度において、生活保護法に基づく保護の停止または廃止になった世帯
  • 当該年度において町民税非課税世帯
  • 児童扶養手当を受けている世帯
  • その他特に援助が必要であると認められる世帯
申請時期
随時受け付けてます。ただし、申請された月からの月割りで支給されますのでお早めに申請してください。
申請方法
地区の民生委員へ申し出願います。なお、就学援助の認定(認定・不認定)は年度ごとに行ないますので、毎年度申請が必要です。
お問い合わせ
教育総務課 (電話:022-357-7440)

七ヶ浜町留守家庭児童保育館について

七ヶ浜町の留守家庭児童保育館は、就労等により放課後等に保護者が家庭にいない小学生の児童を対象に、留守家庭児童保育館において適切な遊びや生活の場を提供し、児童の健全育成を図ることを目的として実施しています。

七ヶ浜町留守家庭児童保育館

留守家庭児童保育館
  • 第1児童保育館(はまぎく児童保育館) 七ヶ浜町汐見台三丁目1番地の3
  • 第2児童保育館(さくら児童保育館)  七ヶ浜町代ヶ崎浜字細田54番地の1
  • 第3児童保育館(まつかぜ児童保育館) 七ヶ浜町松ケ浜字神明裏70番地の1
入館要件

留守家庭児童保育館入館の際は、次の要件を満たす必要があります。

平成29年度

  1. (1)七ヶ浜町内の小学校在学者で、下校後保護者が家庭に誰もいない世帯の小学1年生から6年生(平成28年度は5年生)までの児童。
  2. (2)原則として、1年間を通して留守家庭児童保育館の利用が見込まれること。

※長期休業期間など、特定の期間のみの利用については、年度当初からの入館の対象となりません。

開館日及び開館時間
  • 平日:授業終了から午後6時30分まで
  • 土曜日及び長期休業日等:午前8時から午後6時30分まで

※日曜、祝日、盆(8月14日から8月16日まで)、年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く毎日

保育料

月額2,500円(児童一人当たり)

【取扱金融機関】
七十七銀行、杜の都信用金庫、仙台農業協同組合、宮城県漁業協同組合七ヶ浜支所、七ヶ浜町会計課、七ヶ浜町子育て支援センター

※1 保育料の納付については、現在、口座振替は行っておらず毎月中旬頃、放課後児童支援員を通して納付書を発布しますので、月末まで取扱金融機関より納入いただきますようお願いします。
※2 まとめて納付を希望される方は子育て支援センターまでご相談ください。

入館申込

留守家庭児童保育館入館についての資料配布や申込受付は子育て支援センターで行っています。

  • 期間:随時(土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日から1月3日)を除く)
  • 時間:午前9時から午後5時まで
  • 場所:七ヶ浜町子育て支援センター

※空き状況によっては待機若しくは、お断りする場合がありますのでご了承ください。

留守家庭児童保育館入館申込関係書類等
  1. (1)留守家庭児童保育館入館申込書【PDF】
  2. (2)留守家庭児童保育館入館調査票【PDF】
  3. (3)勤務(内定)証明書【PDF】

※1 世帯で働いている方全員分必要となります。
※2 自営業の方で記入方法がわからない方はお問い合わせください。
※3 兄弟がいる場合はコピーで対応しますので1組提出してください。

※留守家庭児童保育館入館申込書を提出される際は、あらかじめ『留守家庭児童保育館入館別記事項【PDF】』をご確認いただきますようお願いします。

届出書類(一覧)
 

緊急医療機関

ご存知でしたか。医療機関が休診の時に診療しています。また、すぐに受信が必要か迷うときや対処法など、電話相談に応じています。

塩釜地区休日急患診療センター

所在地
塩竈市錦町7-10
電話
022-366-0630
対象
15歳まで
診療日
日曜・休日(国民の祝日)・年末年始(12月31日?1月3日)
受付時間
8時45分~11時30分 13時~16時30分
土曜日(休日に当たる日を除く)受付時間 18時30分~21時30分

宮城県こども夜間安心コール

お子さんの急な発熱、急なケガの際、すぐに受診させたほうが良いのか、様子をみてもだいじょうぶなのか、迷ったときに電話による相談をお受けします。

対象
概ね15歳までのこどもの保護者
相談時間
毎日19時から23時まで
相談対応内容
こどもの急な病気及び事故への応急処置に関する助言
相談対応者
看護師(毎日2人)
相談電話番号
#8000 (プッシュ回線の固定電話、携帯電話) ※PHS不可
022-212-9390(プッシュ回線以外の固定電話・PHS等用)

お母さんのための救急&予防サイト(こどもの救急ホームページ)

夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供します。

対象
生後1ヶ月~6歳まで
作成
厚生労働省研究班 社団法人日本小児科学会
アドレス
http://kodomo-qq.jp

休日歯科診療

受付時間
9時~15時
実施機関
「広報しちがはま」に掲載しています。
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:022-357-7448)

2市3町二次医療機関(救急告知病院)

宮城利府掖済回病院
利府町森郷字新太子堂51(電話:022-767-2151)
仙塩総合病院
多賀城市桜木二丁目1-1(電話:022-367-4111)
塩竈市立病院
塩竈市香津町7-1(電話:022-364-5521)
坂総合病院
塩竈市錦町16-5(電話:022-365-5175)
赤石病院
塩竈市花立町22-42(電話:022-362-8131)
松島病院
松島町高城字浜1-26(電話:022-354-5811)

2市3町医療機関一覧(アレルギー科・小児科)

本間医院
塩竈市本町3-20(電話:022-364-1760) ※アレルギー科あり
杉山内科小児科胃腸科
塩竈市北浜一丁目6-9(電話:022-362-1715)
平澤内科医院
塩竈市石堂1-33(電話:022-365-0222)
安達医院
塩竈市尾島町14-1-102(電話:022-364-8905)
横山小児科医院
塩竈市錦町7-15(電話:022-364-2255) ※アレルギー科あり
冨永内科医院
塩竈市藤倉二丁目16-35(電話:022-365-7188)
いけの産婦人科小児科医院
塩竈市藤倉三丁目17-5(電話:022-367-1110)
清水沢クリニック
塩竈市清水沢三丁目14-24(電話:022-367-6822)
塩釜地区休日急患診療センター
塩竈市錦町7-10(電話:022-366-0630)
清水沢遠藤内科クリニック
塩竈市清水沢二丁目11-10(電話:022-367-8003)
山田内科医院
多賀城市下馬三丁目33-3(電話:022-365-5911)
多賀城診療所
多賀城市東田中二丁目2-1(電話:022-368-2035)
岩井内科クリニック
多賀城市中央三丁目11-33(電話:022-368-8067)
おおば医院
多賀城市下馬三丁目1-28(電話:022-363-0213)
今井医院
多賀城市八幡二丁目12-70(電話:022-366-7337)
石井小児科
多賀城市高崎三丁目27-27(電話:022-368-8081)
関クリニック
多賀城市高崎三丁目26-35(電話:022-309-6070)
沼崎小児科眼科クリニック
多賀城市大代五丁目2-5(電話:022-366-8855)
財団法人宮城厚生協会坂総合クリニック
多賀城市下馬二丁目13-7(電話:022-361-7011)
かくたこども&アレルギークリニック
多賀城市中央一丁目16-8(電話:022-368-7717) ※アレルギー科あり
小野寺医院
松島町高城字町61(電話:022-354-2607)
中山クリニック
松島町磯崎字磯崎2-8(電話:022-353-2333)
遠藤医院
七ヶ浜町吉田浜字寺山12-1(電話:022-357-3211)
新仙台湾鈴木診療所
七ヶ浜町境山二丁目7-14(電話:022-364-5833)
汐見台クリニック
七ヶ浜町汐見台南一丁目1-5(電話:022-357-5536) ※アレルギー科あり
かしま田園クリニック
七ヶ浜町松ヶ浜字謡137-20(電話:022-357-7531)
仙塩利府病院
利府町青葉台二丁目2-108(電話:022-355-4111)
利府内科胃腸科医院
利府町中央二丁目8-4(電話:022-356-5561)
しらかし台医院
利府町しらかし台二丁目12-1(電話:022-356-6681)
青葉台クリニック
利府町青葉台三丁目1-78(電話:022-356-6757)
加瀬クリニック
利府町加瀬字北窪16-1(電話:022-349-1718)