妊娠-出産-1か月

妊娠・出産

妊娠・出産は女性にとって大きなドラマです。体の変化に気をつけながら、健診や相談などを上手に利用して、充実した毎日を送りましょう。

① 母子健康手帳・別冊の交付・交付時の妊婦健康相談

申請により、母子健康手帳と妊婦一般健康診査助成券及び乳児健康診査票を交付し健やかな妊娠・出産を迎えられるように相談に応じます。

対象
七ヶ浜町民である妊婦
交付に必要な物
妊娠届
受付窓口
健康増進課 保健指導係
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

② 妊婦一般健康診査

助成券を利用して、指定医療機関で妊婦健康診査が受けられます。里帰り分娩等、他県で受診予定の方はお問い合わせください。

対象
七ヶ浜町民である妊婦
受付
受診票は母子手帳交付時に配布します。転入時などは受診票のみの交付も随時行っています。
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

③ 妊婦家庭訪問

必要な時に保健師がご自宅に訪問し、妊婦が安心して出産に臨むことができるよう相談に応じます。

対象
七ヶ浜町民である妊婦
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

④ 出生届

生まれた日を含めて14日以内(14日目が土・日曜日、祝日の場合は翌日まで)に届出ください。

届出人
父または母
届出に必要なもの
届出人の印鑑、母子健康手帳、医師の出生証明書
届出窓口
本籍地、出生地または届出人の所在地
お問い合わせ
町民課 戸籍住民係(電話:357-7445)

⑤ 出産育児一時金

被保険者が出産したときに支給されます。ただし、2年以内に申請を行わないと支給されませんのでご注意ください。

国保の場合

請求者
国保の場合は世帯主
必要書類
出産育児一時金申請書、保険証、印鑑、母子健康手帳、出産証明書、産科医療補償制度の登録証、振込口座領収書
届出窓口
町民課国保年金係
支給額
404,000円(産科医療補償制度の分娩機関で出産した場合は16,000円が加算されます。)
(事前に出産費用が必要な方には、出産育児一時金支給額の80%を貸し付けする制度もあります。)
お問い合わせ
町民課 国保年金係(電話:357-7446)

社保の場合

詳しくは、社会保険事務所または会社等各事業所等へお問い合わせください。

⑥ 赤ちゃん訪問

助産師や保健師がご自宅に訪問し、お母さんの心身の健康や赤ちゃんの発育、発達、育児に関することなどの相談に応じます。

対象
生後おおむね1ヶ月の乳児とその母親
周知方法
出生届時にお知らせの上、日程については電話連絡します。
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

⑦ 育児家事支援事業

育児家事支援員(ホームヘルパー)を家庭に派遣します。

対象
出産後まもなく体調不良等のため育児や家事が困難で、家族などの支援を受けることができない方
利用期間
出産後おおむね1ヶ月以内
利用方法
所定様式にて申請してください。
届出窓口
健康増進課 保健指導係
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)

⑧ ママコール

妊産婦の心身の健康や赤ちゃんの発育・発達、育児に関することなどの電話相談を行います。

受付窓口
健康増進課 保健指導係(随時平日8時30分から17時15分)
お問い合わせ
健康増進課 保健指導係(電話:357-7448)