ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜町民便利帳

毎日の暮らしに役立つ情報集

ホーム > 七ヶ浜町民便利帳 > お知らせ[防災] > 七ヶ浜町耐震改修促進計画

七ヶ浜町耐震改修促進計画 [更新日:2021年8月16日]

「建築物の耐震改修の促進に関する法律」第5条第7項に基づき、町内の既存建築物の耐震診断とその結果に基づく耐震改修を促進することにより、今後発生が予想される大規模災害に対して、町民の生命、財産を守ることを目的として「七ヶ浜町耐震改修促進計画」を策定しております。
本計画をもとに、町内の昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅の耐震診断や耐震改修について下記のとおり助成事業を行っております。

木造住宅耐震診断について

[申し込みの条件]
 下記の事項全てに適合する木造の一戸建て住宅であること。
 (離れ、集合住宅、納屋、倉庫等は対象外です。)
 ・昭和56年5月31日以前に着工されていること。
 ・在来軸組構法または枠組壁構法で建てられたもの。
 ・過去に本町の耐震診断助成事業による耐震診断を受けていないこと。
 [申し込みに必要な書類]
 ・建築確認書類の写し又は家屋評価証明書
 [補助金額]
  一律142,400円
 [自己負担額]
  診断作業時に診断士へお支払願います。
  床面積200㎡以下の場合           8,400円
   〃  200㎡を超え270㎡以下の場合    18,900円
   〃  270㎡を超え340㎡以下の場合    29,300円
   〃  340㎡を超える場合         39,800円

木造住宅耐震改修助成事業について

[申し込みの条件]
下記の事項全てに適合する木造の一戸建て住宅であること。
 ・過去に町の耐震診断事業の助成を受けた方
 ・昭和56年5月31日以前に着工された戸建て住宅
 ・対象住宅の所有者が行う工事であること
 ・耐震診断結果が総合評点1.0以下であり、耐震改修後の総合評点が1.0以上であること。
 [申し込みに必要な書類]
 ・木造住宅耐震一般診断結果報告書の写し
 ・木造住宅耐震精密診断結果報告書の写し
 ・耐震改修計画書の写し
[補助金額]
(耐震改修工事のみ行う場合)  
  耐震改修工事費用の16/25以内(上限80万円)

(耐震改修工事と併せてリフォームを行う場合)  
  耐震改修工事費用の20/25以内(上限100万円)

みやぎ木造住宅耐震改修施工技術者について(宮城県HPリンク)

この件に関する問合せ

防災対策室(電話:022-357-7437)