ページの先頭です。コンテンツへ進む

七ヶ浜国際村

ジャンルを超えた交流、文化創造の中核拠点。

ホーム > 七ヶ浜国際村 > 七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニー ミュージカルグループ NaNa☆5931公演 「でえぎの涙」

七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニー ミュージカルグループ NaNa☆5931公演 「でえぎの涙」

七ヶ浜に伝わる民話と縄文時代の風景を今に伝える「大木囲貝塚」をヒントに生まれた『でえぎの涙』。七ヶ浜国際村生まれのファンタスティックで躍動感にあふれる舞台!
かつて劇団四季において多くの創作ミュージカルを世に送り出し、20年前から七ヶ浜を舞台に書き続けるミュージカル作家・梶賀千鶴子による作品。

あらすじ

 むかしむかし、この村の丘のほう、ルイルイ沼のほとりに、大きな、それは大きな一本の木がありました。その木は、ルイルイ森の精や、カッパ、木霊(こだま)たちと一緒に生きていました。
 そんな風景を、友子と弟の大介は、お家でお留守番の最中に、ふっとお昼寝してしまった夢の中で見たのでしょうか?気が付くと、カッパの「サラ」に導かれた二人はルイルイ沼を目指していました。たどり着いたルイルイ沼で、木霊たちが二人に話し始めます―
「どれぐらい昔かわからないほど遠い昔から根付いているその大木のことを、村人たちは、でっかい木だから“でえぎ”と呼んで大事にしていました。しかし、あまりに大きなでえぎから伸びた枝は、時折村人たちの家にまでかかるほどになりました。そこで、村人たちは相談して、あぶないからと、でえぎを切り倒すことにしたのでした。神主さんに頼んでお祓いをして、長老は優秀な木挽(こびき)」を集めて、切り倒そうとしたその瞬間。地の底からすすり泣くような声、そして倒れたかと思うと、あたり一面が一瞬にして真っ赤に染まったのでありました…」

イベント概要

開催日

①令和元年11月16日(土)18時00分 開演(17時30分 開場)
②令和元年11月17日(日)11時00分 開演(10時30分 開場)
③令和元年11月17日(日)15時00分 開演(14時30分 開場)

会場

七ヶ浜国際村ホール(宮城県宮城郡七ヶ浜町花渕浜字大山1-1)

チケット

●全席指定、七ヶ浜国際村にて販売中
〈前売〉ヴィレジャーズ会員 1,500円(高校生以下 500円)
    一般 2,000円(高校生以下 1,000円)
〈当日〉2,500円(高校生以下 1,500円)

出演

七ヶ浜国際村パフォーマンスカンパニーミュージカルグループNaNa☆5931
(友情出演)SCSミュージカル研究所 座OTOKO組

主催

七ヶ浜町、七ヶ浜国際村事業協会

協賛・後援

〈協賛〉JXTGエネルギー株式会社 〈後援〉七ヶ浜町教育委員会

舞台裏を公開中!!

七ヶ浜国際村事業協会のFacebookでは、NaNa5931の稽古をはじめ楽しい舞台裏の様子を随時公開中!下記URLよりご覧になれます。

https://www.facebook.com/%E4%B8%83%E3%83%B6%E6%B5%9C%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%9D%91%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E5%8D%94%E4%BC%9A-597148823675875/?eid=ARDEZ_EY2m7dckaHL7Ths3tAiRqNYwibYcy8FURBDFPqmIvpnF0JhNUhzVqIACDBw94M-uGxtM6_OYqm

この件に関する問合せ

七ヶ浜国際村
電話:022-357-5931
電子メール:kokusai@shichigahama.com