ページの先頭です。コンテンツへ進む

生涯学習センターからのお知らせ

大木囲貝塚桜紀行2017

 大木囲貝塚(だいぎがこいかいづか)遺跡公園は縄文時代の大きなムラの跡に作られた史跡公園です。公園内には江戸彼岸や山桜、霞桜、大島桜など野生種の桜が200本以上の桜が植えられています。桜の開花に合わせて、案内板の設置や桜解説パンフレットの配布、桜学習会などを行う「大木囲貝塚桜紀行」を開催いたします。特に貝塚の奥にある早咲きの「だいぎ桜」(品種名:江戸彼岸)は必見です。貝塚内が桜で彩られるこの機会をお見逃しなく! 貝塚内が桜で彩られるこの機会をお見逃しなく!

イベントの詳細

大木囲貝塚桜紀行1
大木囲貝塚桜紀行2
大木囲貝塚桜紀行2
大木囲貝塚桜紀行2

大木囲貝塚開花情報(平成29年4月14日16時現在)

 本日、だいぎ桜がほぼ満開となりました。 朝から雲一つない青空にピンク色の花が見事に咲いています。 ヤマザクラも咲き始めたものがあり、霞桜・大島桜はもう少しで開花です。 タムシバ(コブシの仲間)は開花しました。 ヤマザクラ・カスミザクラは来週末から見頃を迎える見込みです。 だいぎ桜は今週末が見頃ですので、ぜひご来園ください。

【開花状況】

  • だいぎ桜(エドヒガン)→ほぼ満開
  • ヤマザクラ→咲き始め
  • カスミザクラ・オオシマザクラ→つぼみ膨らむ
  • タムシバ→咲き始め

開催期間

  • 平成29年 4月1日(土曜日)~5月7日(日曜日)

会場

  • 大木囲貝塚遺跡公園(歴史資料館隣)
    ※貝塚内は自由に見学できますが、夜間照明はありません。
    ※例年4月中旬から見頃を迎えますが、開花状況をお問い合わせの上ご来園ください。

見学できる樹木

  • 桜11品種  一重咲き:江戸彼岸、山桜、霞桜、大島桜  八重咲き:白妙(しろたえ)、関山(かんざん)、松月(しょうげつ)、一葉(いちよう)、普賢象(ふげんぞう)、鬱金(うこん)  枝垂れ:八重紅枝垂れ  
  • 桜以外 タムシバ(コブシの仲間)、モクレン、紅梅、白梅ほか

関連イベント

貝塚の桜展

 だいぎ桜をはじめ、貝塚内の野生種の桜や八重桜などを紹介する写真パネル展です。

期日

  • 平成29年4月1日(土曜日)~5月7日(日曜日) 9:00~16:00

会場

  • 歴史資料館展示室

入館無料、 月曜休館

桜学習会

 七ヶ浜周辺の桜のお話と大木囲貝塚内に咲く野生種の桜の特徴を学びます。

期日

  • 平成29年4月15日(土曜日)  10:00~12:00

会場

  • 歴史資料館研修室・大木囲貝塚遺跡公園

講師

  • 小川進 氏(仙台教育技術研究所)

 雨天中止、開花状況により開催日の変更の可能性があります

募集人数:25名(先着順) 参加無料

募集受付:平成29年4月1日(土曜日) 午前9時から受付開始

申し込み方法:電話で歴史資料館にお申込みください。

※貝塚内を散策しますので、歩きやすい服装、靴でご参加ください。

貝塚散策会

資料館職員が大木囲貝塚と野生種の桜の解説をしながら、貝塚内を散策します。

期日:平成29年 4月16日(日曜日)・22日(土曜日) 10:00・13:00の各日2回

各回20名程度 参加無料、申し込み不要、雨天中止

当日開始10分前までに遺跡公園入口前に集合

※貝塚内を散策しますので、歩きやすい服装、靴でご参加ください。

ワークショップ 桜の花びらストラップ作り

ピンク色の石を削って桜の花びらストラップを作るワークショップです

期日:平成29年 4月16日(日曜日) 10:00~15:00

会場:大木囲貝塚遺跡公園内仮設テント 雨天時は歴史資料館研修室に変更

参加費:100円 申し込み不要、当日受付

※数量限定、なくなり次第終了

▲ページトップ

この件に関する申込み・お問い合わせ

七ヶ浜町歴史資料館 (電話:022-365-5567) ※月曜休館