ページの先頭です。コンテンツへ進む

震災復興情報

がんばろう七ヶ浜!!

ホーム > まちづくりポータルサイト > 震災復興情報トップ > 電気

電気

(1) 電気復旧情報(東北電力)

 電柱等流失している菖蒲田浜の一部、花渕浜の一部、代ヶ崎浜の一部は現在未定です。浸水していない家屋であっても、その家屋までの間に電柱等の設備が壊れている場合や家屋が離れている場合などは、通電していないことがあります。その場合は東北電力(株)までお問い合わせください。
※お問い合わせ 東北電力コールセンター(電話0120-175-366)

(2) 電気料金について(東北電力)

 今回の災害で、電気の使用量がゼロの場合(家屋の全壊等や避難指示が出されて避難された場合)、特別措置として基本料金が無料になります。ただし、申請が必要です。また申請時、罹災証明書(後日でも可)が必要です。
※お問い合わせ 東北電力塩釜営業所(電話022-365-9981)

(3) 電気料金の特別措置(東北電力)

 震災により災害救助法が適用された市町村(七ヶ浜町該当)およびその周辺地域において、被害に遭われたお客さまからお申し出があった場合には、次のとおり電気料金などの特別措置を講ずることとしております。

(a)電気料金の早収期間(検針日から数えて21日間)および支払期限(検針日から数えて51日間)の延伸

 被災されたお客さまの平成23年2月(ただし、早収期限日が平成23年3月11日以降となるものに限ります)、3月および4月分の電気料金の早収期間および支払期限をおのおの1ヵ月間延長いたします。

(b)不使用月の電気料金の免除

 被災されたお客さまが、被災時から引き続き全く電気を使用しない場合には、6ヵ月間に限り、電気料金(不使用料金(基本料金の半額))は申し受けません。

(c)工事費負担金(注)の免除

 被災されたお客さまが、被災前と同じ契約内容で平成23年9月末日までに、電気の使用を申し込まれた場合は、工事費負担金は申し受けません。

(d)臨時工事費(注)の免除

 被災されたお客さまが、平成23年9月末日までに臨時電灯または臨時電力の使用を申し込まれた場合は、臨時工事費は申し受けません。

(e)被災されたお客様の電気施設の一部が使用不能となった場合

 お客さまの電気施設の一部が使用不能となった場合の使用不能設備相当分の基本料金は、平成23年9月末日までは申し受けません。

(f)被災されたお客さまが平成23年9月末日までに引込線、計量器等の取付位置の変更を申し込まれた場合

諸工料(注)は申し受けません。
(注)工事費負担金、臨時工事費および諸工料とは、お客さまからのお申し込みにより、電気設備を新たに設置したり、移動したりする場合などにおいて、お客さまよりいただくものを言います。

お問い合わせ
  • お問い合わせ窓口コールセンター 0120-175-466
  • お申し込み窓口塩釜営業所お客さまセンター 多賀城市鶴ヶ谷一丁目11番1号
  • [電話]022-365-9981

この件に関するお問い合わせ

東北電力コールセンター(0120-175-366)