ページの先頭です。コンテンツへ進む
うみ・ひと・まち 七ヶ浜
お知らせ
各種お知らせや募集、行事等を紹介します。町からの最新情報を知りたい場合はこちらをご利用下さい。

町営住宅入居補欠者の募集

 現在、町営住宅の空家はありませんが、あらかじめ空きを見込んで、年1回町営住宅入居補欠者募集を行い、入居予定者を決めておくものです。ただし、補欠期間中に空きが出ない場合は入居できませんのでご了承願います。

申込方法

 平成22年4月1日(木曜日)から、建設課(役場2階)にて配布する町営住宅入居申込書に関係書類を添え、役場建設課へ持参して下さい。

受付期間

平成22年4月1日(木曜日)から平成22年4月12日(月曜日)まで(但し、土曜日、日曜日は除く)

受付時間

9時~17時

受付場所

役場建設課

(注1)入居申込者多数の場合、所得基準等による選考を行った後に抽選により入居者を決定します。

関係書類

  1. 申込書(一般向け住宅用)申込書(高齢者専用住宅用)
  2. 家族全員分の所得を証明する書類(税務課より)
    (平成21年度分課税証明書もしくは非課税証明書)
  3. 住民票の写し(町民課より)
    (入居予定者全員分)
  4. 同居親族との関係を証する書類(町民課より)
    (戸籍謄本等)
  5. 給与所得者にあっては、勤務先証明書(各勤務先より)
  6. 家族全員分の納税証明書(税務課より)
    (過去3年間(平成19年度から平成21年度)の町県民税等の市町村課税分全て。過去3年間家族全員の課税がない場合は、世帯主予定者の平成19年度から平成20年度分の非課税証明書)
  7. 婚姻の予約者がある場合にあっては、婚姻予約確認書(該当者のみ)
  8. 町営住宅入居補欠者申立書(該当者のみ)
  9. 高齢者専用住宅に申込みする者は日常生活自立状況申立書(該当者のみ)

▲ページトップ

募集住宅

所在地

七ヶ浜町汐見台南二丁目154-67

構造規模

鉄筋コンクリート造3階建

家賃

家賃については所得により異なります。

敷金

家賃の3か月分

種類・戸数

  • 一般向住宅3DK 15戸
  • 高齢者住宅2DK 5戸

詳細については、「町営住宅の紹介」をご覧ください。

▲ページトップ

申込資格

次の1~6すべてに該当する方

  1. 現在、住宅に困っていることが明らかな者
  2. 町内に住所もしくは勤務場所を有し、または、新たに町内に住所を必要とする者。
    (注1) 新たに町内に住所を必要としている方(町外に住所及び勤務場所を有する方)は、「町営住宅入居申立書」の提出が必要となり、それをもとに審査します。
  3. 同居親族があること。(ただし、60歳以上の者、心身障害者、原子爆弾被爆者、生活保護受給者、ハンセン病療養所入所者、DV被害者等の基準を満たす単身者は申し込むことができます。)
  4. 家族全員の所得が収入基準額以下である者。
  5. 申込者もしくは同居しようとする親族が暴力団員でない者。
  6. 5について七ヶ浜町が警察署へ照会することに異議がない者。

▲ページトップ

収入基準

  • 一般階層世帯 月額所得が15万8千円までの者
  • 裁量階層世帯 月額所得が21万4千円までの者

 裁量階層世帯とは、次の項目のいずれかに該当する世帯は裁量世帯となります。

  • 身体障害者1から4級、精神障害者1、2級、知的障害者(障害者の程度が精神障害者に相当する程度)がいる世帯
  • 入居者が60歳以上の者であり、かつ、同居者のいずれもが60歳以上または18歳未満の者で構成される世帯
  • 戦傷病者で、特別項症から第6項症まで、または第1款症の人がいる世帯
  • 原子爆弾被爆者として厚生労働大臣の認定を受けている人がいる世帯
  • 海外からの引揚者(引揚後5年未満)の人がいる世帯
  • 入居者または同居者にハンセン病療養所入所者等がいる世帯
  • 小学校就学前の子どもがいる世帯

月額所得の算出方法

 本人及び同居者の合計所得金額から控除合計金額(親族控除、寡婦・寡夫控除、障害者控除)を差し引いて12ヶ月で割った金額が、世帯の月額所得になります。以下のPDFファイルによりご確認ください。

▲ページトップ

この件に関するお問い合わせ

建設課 管理係(電話:357-7441)

コンテンツは以上。この先はローカルナビゲーションメニューです